ベジママ VEGEMAMA 効果なし

子供がほしくて、妊活されているあなた!

 

今、あらゆる妊活サプリが発売されています。

 

その中でも、ベジママ(VEGEMAMA)は、妊活に必要不可欠とされる成分 葉酸、各種ビタミンのほかに、多嚢胞性卵巣症候群の予防や改善にも良いとされるピニトールや、ストレスを抑える働きの他、卵子の老化を防ぐ効果があるとされるルイボスが配合されていて、評判も良く、注目されています。

 

しかし、

 

ベジママ(VEGEMAMA)は、飲んでも効果ありません!!

 

効果なし!!

 

「ベジママ(VEGEMAMA)を飲むくらいなら、その前にコレをやったほうが良い!!」

 

ですよ!!

 

ご説明いたします。

食事を見直す方が効果あり!

ベジママ(VEGEMAMA)は、効果なし!!

 

サプリメントを考える前に、まずは食事の見直しを考えましょう!!

 

この方が断然効果あり

 

です。

 

体を暖める食材を積極的にとろう!

 

女性の方は特に冷え性の方が多いと言われています。

 

妊活に「冷え」は大敵です。

 

体を温める食材は、ニンジンやゴボウ、かぼちゃなどの根菜類、ショウガやネギなどの薬味類、果物だとサクランボや桃などがあげられます。

 

これらの食材を効率よく摂取することにより、「冷え」が解消していく可能性が高くなります。

 

体質改善は「コツコツ」続けないといけない部分もあります。

 

 

体を作るタンパク質を効率的にとろう!

 

タンパク質は、筋肉、皮膚、髪、ホルモンなど、身体の重要な要素を構成していて、胎児の成長には不可欠な成分です。

 

タンパク質は、肉・魚・乳製品・大豆製品などの食材に多く含まれていて、成人女性の1日の摂取量目安は50gと言われています。

 

肉や魚は、毎日のメインメニューとして、あとは、豆腐やチーズ、卵などお手軽に摂取できるものと合わせて効率よく摂取することが望ましいと思います。

 

 

必要不可欠な鉄分・亜鉛・葉酸は出来るだけ食事から!

 

 

妊活に取り組んでいらっしゃるあなたなら

 

「鉄分・亜鉛・葉酸はサプリ飲もう!!」

 

と思っていらっしゃる方がほとんどではないでしょうか?

 

しかし、これら3種類の成分は、食事から摂取可能です!

 

鉄分は、豚肉や牛肉などの動物性食品に含まれております。レバーなどは有名です。

 

亜鉛は、カキ・牛肉・レバー・かに・ソラマメなどに含まれています。

 

葉酸は、ブロッコリー・ほうれん草・菜の花・モロヘイヤなどの野菜や、ライチ・アボカド・いちごな、どの果物、ひよこ豆・そら豆などの豆類に含まれます。

 

鉄分・亜鉛・葉酸は、日頃から不足しやすい成分と言われています。

 

しかし、出来るだけ、食事での摂取が望ましいとされます。

 

体内への吸収率が、食事のほうが高いと言われているためです。

 

 

ベジママ(VEGEMAMA)は、ただ飲んでいるだけでは効果なしだが…

 

 

ベジママ(VEGEMAMA)は、効果なし!!

 

食事の改善のほうが断然効果あり!!

 

基本的にはそうです。

 

しかし

 

食事の改善を進めても、特に、鉄分・亜鉛・葉酸は、日頃から不足しやすい成分と言われています。

 

もし、あなたが、

 

「食事には十分に気を配っているのに効果が出ない!!」

 

とお悩みの場合、サプリメント ベジママ(VEGEMAMA)がお役に立つかもしれません!!

 

サプリメントは、薬ではありません!

 

栄養補助食品です。

 

即効性は正直期待できません!

 

しかし、体質改善の手助けになる可能性があります。

 

食事もそうですが…

 

体質改善は「コツコツ」続けないといけません。

 

願いの成就は、改善された身体が土台となるのがマストです。

 

 

 

 

 

 

適度な運動をするのも効果あり!

ベジママ(VEGEMAMA)は、効果なし!!

 

ベジママ(VEGEMAMA)よりも断然効果がある食事の改善のほかにも効果的なことがあります。

 

運動です。

 

適度な運動をしたほうが、ベジママ(VEGEMAMA)よりも効果あり!!

 

です。

 

しかし、適度な運動とはどのようなことをすればよいのでしょうか?

 

 

ウォーキング

 

一番ぽ気軽に取り組めるのは、ウォーキングではないかと思います。

 

慣れないうちは、お散歩がてらウィンドショッピングでも全然OK!!

 

まずは、無理しない程度に時間だけ決めて歩いてみましょう。

 

歩くと、下半身の大きな血流を刺激するので、血行促進の効果が高くなります。

 

歩くのに慣れてきたら、やや大股気味に、足首や足の裏全体を使い、腕も大きく振って歩いてみましょう。

 

これだけで、全身運動になります。

 

 

ストレッチ

 

 

ストレッチもおすすめです。

 

足腰をちょっと伸ばしただけでもかなりな爽快感!

 

経験あると思います。

 

最初のうちは1日10分程度と決めて、骨盤の位置を矯正するストレッチを中心に行ってみましょう!

 

全身の血流が良くなりますので、体内環境が徐々に良くなります。

 

 

ヨガ

 

ウォーキングやストレッチに慣れてきましたら、一段階UPして、ヨガを行うのも効果的です。

 

ヨガは体全体の筋肉を無理なく使い、ゆっくりとした動きをするため、代謝の向上やリラックス効果があります。ホルモンバランスを整えるポーズもあるため、妊活中の女性にとってはぴったりの運動方法ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

ベジママ(VEGEMAMA)は、効果なし!!

 

食事の改善や、適度な運動を取り入れるほうが断然効果があります。

 

しかし…

 

身体のケアを十分にやったうえでのサプリメントベジママ(VEGEMAMA)は、

 

あなたの妊活の手助けになる可能性があります。

 

不足しがちな成分を効率よく摂取できるサプリメントを取り入れることで、願いの成就に近づく可能性があります。